食の安全が問われる昨今、
私共「宮崎牛のシャロン」は経営を引き継いで以来、一貫して安全安心の食材、そして美味しい食材を提供することに専念して参りました。  牛肉はUS肉の使用を一切行わず、お米はえびの産「ひのひかり」を使用、中国産の製品は納品する事のないよう全てチェックすると共に納入業者に強く通達しています。

正直な商い、「清く正しく美しく」自分と人に恥ずかしくない商売を行っていきたいと、いつも思っています。
これからも「宮崎牛のシャロン」をよろしくお願い申し上げます

取締役社長  調 光生